忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、ビジネスマンクラスの一般稽古に参加。
昨日20代の若者の体験入門が一人。
オッサンばっかですがよろしく~とオヤジっぷりを発揮も、ガチンコパワー組手に驚いてた様子。

<メニュー>
・基本稽古
・パンチの基本(ストレート3種、下突き)
・約束組手(パンチの受け返し3種)
・スパーリング(パンチのみ)
・スパーリング

パンチの受け返しは、先週に引き続き近い間合いで、受けながら当たりに行って返すのと引きながら受けて返すもの。
実際の組手では、相手の動くを瞬時に見極めないとなかなか難しい。
それには、以前から師範がおっしゃってる 相手の動作の癖やリズムを見抜く力を養うことが必要。
これは、訓練していくほかないだろう。

スパーリングでは、自分は相手サウスポーに対し奥外を入れられやすく、そこを狙われた。
奥外は師範代に散々攻められ効かされており、それに対し回り込むことである程度は対処できてたが(もっとも必要以上に警戒してたからだが)、昨日師範に指摘されるまですっかり忘れてた。
痛い思いしないとダメねぇ…。

県交流試合まで3ヶ月。まだ3ヶ月あるという人が大半だろうが、自分の場合はあと3ヶ月しかないだ。
自分は、格闘技センスないしスポーツ万能人間でもない、若い頃から運動してたわけでわなく元々の体力があるわけでもない。
あると言えば多少の根性ぐらいなもので、人よりも練習しないとついていけないですね。
壮年国際大会で連続入賞してる川崎溝ノ口支部の本橋選手は、課題克服すべく師範と相談して練習メニューとスケジュールを組み立て、見事優勝したそうです。
自分の場合は、コンスタントにミット稽古に参加できており、稽古内容も充実、毎回集中して練習もできてるから新たに試合用の練習メニューを組み立てる必要はないと思ってるが、弱点強化のためのピンポイント練習を加えてみよと思い、自分なりにメニュー・スケジュールを考え先週あたりから始めてみた。
特別変わったことをやってるわけではなくみんなやることだが、人より早めに始めて数こなしてみよと。

今度こそ…何かいい結果を残せたらいいなぁ。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R