忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、ビジネスマンクラスの一般稽古に参加。
ウェイト制大会があったり、体調崩したりで1週間ぶりの稽古。
1週間もあくとなんとなく違和感が・・・忘れ物なんか滅多にしないのに昨日はグローブ忘れて。
稽古してないとなんかいまいち、空手依存症?(笑)

<メニュー>
・基本稽古
・移動稽古
・型
・ミット蹴り(膝蹴り)
・約束組手(膝蹴りのディフェンスと返し)
・スパーリング

昨日は膝蹴りに注力。自分は先々週から膝蹴りの特訓中。
無理に膝を前に突き出そうとせず、自然に膝の出る軌道で。
出す時は真っ直ぐ、突き刺すように。
ミットでは感覚つかむも、スパーではなかなか・・・。
ギャリー選手が言ってたそうだ、とにかく数多く蹴ってみることだと。

先日の全日本ウェイト制大会、出稽古にいらしてたA田さんが重量級で優勝した。
大会2日目は自分も観戦に行ったが、優勝が決まった瞬間思わず大きな声を上げて大きくガッツポーズ!!!
ほんと嬉しい、おめでとうございます!!!

ずいぶん前から師範はおっしゃってた、膝蹴り・前蹴りを使える者が試合の鍵を握ると。
A田さんも、中量級で優勝したT橋さんも、膝蹴りを多用してた。
そういえば、軽量級4連覇のS木U三選手もよく使ってたっけ。
そして、師範代に勝ったM選手は、膝がうまく使えず負けた感じだ。
追い掛け回され捕まりくっつかれ、膝で返せず押し切られた感じだ・・・M選手の弱点だろう。
壮年部にいたっては、前蹴りはよく見るが膝を使う選手はほとんど見たことない。自分もスパーリングや試合でも膝を使う相手は記憶がない。そして、自分も使わない・・・使えないから出せない。
今大会を見て、師範のおっしゃってたことを確信した。

膝蹴りが全てではないだろうけど、これが使えれば非常に強力なアイテムになることは間違いなさそうだ。
 

PR
Comment
無題 ...2010/06/18(Fri)
by あらた Edit
当日は応援ありがとうございました。
原田さんを含め一人ひとりの大声援のおかげで心が折れず最後まで戦うことができました。
膝蹴りを含め、師範から教わったことが少し出せたことは自分の中では大収穫でした。
お互い次の目標に向けてがんばっていけたら最高ですね!
最後になりますが本当に応援してくれてありがとうございました。
Re:無題
2010/06/19
コメントありがとうございます。びっくりしました。

身近にチャンピオンが誕生して、ほんと大変嬉しく思ってます。
同時に、身近にチャンピオン(有名人)いるって不思議な感じです。

師範から教わったことが出せて、優勝につながったことは自分にとっても大変励みになります。
自分も、荒田さんの優勝を励みに、目標に向けて頑張りたいと思います。
道場でご一緒できる機会ありましたら、またご指導お願いします。

今年の秋の全日本ももちろん、来年の世界大会もまた頂上目指して頑張ってください。
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R