忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日のミット稽古から、組手で一つ課題を追求していこうと思ったことがある。

それは、動き方と間合いだ。

数見 肇さんの本に書かれてたことだが、数見さんは相手との間合いと、円をイメージした動きを常に意識してたと言う。

円をイメージした動き・・・
空手の定義で、「点を中心に円を描き線はそれに付随するものなり」とあるが、そのことなのだろうか。

間合い・・・
今まで、稽古の中で組手の技はいろいろ教わりました。
三日月蹴りとかクイックとか、その他もろもろ。
しかし、間合いについては具体的にこうしろどうしろと言った話はなかったような気がする。
間合いって、すごく単純なようだけど、実はすごく奥が深い気がする。
間合いって、地味のようだけどすごく重要なことのように思える。
間合いを制すれば、試合を制するような気がする。
間合いって、教わるものではないのかなぁ、自分で感じ修得するものなのだろうか。
数見さんの本に、「ニュートラルの間合い」「自律的間合い操作」について書かれてた。
それをヒントに自分の間合いと間合いのコントロールを追求していこうと思う。

先日、金曜日の稽古の組手で円の動きと間合いを意識してみた。
まだ漠然とではあるが、相手に突き・蹴りを当てて効かすことだけを考えてた時の組手のスタイルとは何かが違うように思える。

師範の話を聞いてみよう。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R