忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、師範のミット稽古に参加。
稽古は日曜日の選手稽古以来5日ぶり。
水曜日行かないと、間があく感じだ。
飲み会やら何やらで少し疲れはあったが、稽古始まればスイッチ入ります。
翌日の土曜日の一般稽古に出ようとほどほどにやろうとするが・・・いつも全快で行っちゃいます(笑)。

<メニュー>
・腹筋(50回×3セット 2種)
・背筋(100回×3セット)
・運足&パンチ・蹴り
・シャドー2分×2セット
・横蹴り、上段回し蹴り、後ろ回し蹴り
・ミット蹴り(前蹴り2分×2セット)
・ミット蹴り(膝蹴り2分×2セット)
・ミット蹴り(正面のミット、左右に動いて中段、2分2セット)
・スパーリング(相手ノーガード)
・スパーリング(パンチのみ)
・スパーリング
・技研(逆突き1・2から下段のコンビネーション)

スパーリングでは、師範が常日頃おっしゃってること、相手のリズム・動作の癖を見切ること・・・この逆の立場で、自分の癖・リズムのご指摘があった。
言われてみると実にわかりやすい。自分で意識してリズムを変えて、癖を直していかないと。
それから、蹴るときのガードを下げないように注意。
いろいろ指摘されると、見ていただいてるという実感があってうれしく気合も入る。

ミット蹴りは、師範代にミットを持っていただいた。
前蹴りは、突き刺さって来る感じでなかなか良いと。
膝蹴りは、ベーシックに丁寧に蹴る。肩の力は入ってるから抜くようにとアドバイスをいただく。
師範代が、いいと言っていただいた膝蹴りは、体の力が抜けて膝がスムーズに出て、インパクトも手ごたえある。

技研では、悩み続けてた下段回し蹴りに希望の兆しが。
師範のちょっとしたアドバイスが功を奏し、感覚をつかみ始めた。
パンチで間合いを取り蹴ると、いい感じで蹴れる。
そして、ムチをイメージしてしなやかに体を動かす。

頭で考えてるより、体で覚える→反復練習だね。

昨日のおじさんずは、自分とF山さん、K方さん、予備軍はF旗さんとS水さん。
F山さん、あの時間(仕事終わってから)からの参加、すごいですね~。
水曜日も、熱血空手家のK山さんと最後まで自主トレしてます。
先日F山さんのラーメン食べに行ったときにお話してたんですが、ラーメン屋さんの仕事ってすごく大変らしいです。
ラーメン屋をやってる方には大変失礼ですが、実は比較的いい商売だと思ってました。
確かに夏は暑くてきつそうですが、仕込みさえ終えてしまえばあとはラーメン作るだけと、一発当てれば結構儲かるいい商売と思ってました。
ところがF山さんからいろいろ伺うと、重たい物を持ったり、暑いし・・・肉体的にも精神的にも非常にきつく、つらくてやめていく仲間も多いと聞きました。
若いうちはいいが、この歳になると非常にきつく大変だと。
いつだか師範が来店されたとき、あまりのきつさにボソッと本音を言ったそうです。
でも、これも空手の修行をしてるかと思えばいいんだと言われたそうで・・・。
その努力があって、あの美味いラーメンが出来上がったわけです。
F山さん、結構パワーもあるし精神力も強い方と思ってましたが、その原点はそこにあったわけですね。
尊敬しますよ!!苦労してる方は強い。ただの空手好きではなかったわけですね。
その根性というか精神力というか・・・自分も見習わないと。

それにしても、仕事を空手の修行にしてしまうとは・・・ホントに空手が好きなんですね(笑)。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R