忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あれから、考えてました・・・

関東大会のこと・・・


なぜ勝てなかったのか、なぜ1回戦あんなに苦しかったのか・・・


もちろん 優勝・・・いや入賞するだけのスキルは自分にはありませんでした。
入賞に絡んでいくためには、師範のおっしゃった通り、更なる攻撃力が必要です。


ただ・・・今回いろいろ考えてて、ちょっと失敗したなぁと思うところがありまして・・・


これがなければ、もう少し違った試合ができた、違った展開になってたかもしれなかったなぁと・・・

どうでしょう、間違ってますかねぇ?





体調管理・・・


もしかして、疲れが抜けてなかったんじゃないかなぁ。
要はオーバーワーク。


前日は普通に寝て、よく眠れまして、朝も寝覚めがよく、特段だるさもなかった。
体調は万全で臨んだ・・・つもり?


M本先輩にミット持っていただき、アップをする。
このアップが、実はなんかやけにキツかった。
後に先輩が、ほんとはもう1本やっとくべきだったとおっしゃってたが、実はそんな元気はなかったのが正直なところです。
そのあとのシャドースパーも、すぐ息が上がってなんだかきつくて・・・

1回戦、本戦がやたら苦しかった。
スタミナには自信あっただけに、どうしちゃったんだろうと言うのが、あのときの心境の本音です。
でも、初戦ってきついもんだと聞いてたからこんなものかと・・・

2回戦からは楽に戦えると、回りからはおっしゃっていただいてたが・・・
実は、疲労困憊してました。
自分でも、正直よく延長戦えたと思うくらいでして。

2回戦終わって、M本先輩が「最後スタミナ切れてなかった?」っておっしゃってて・・・
自分はその場は濁してましたが、実は・・・はい、おっしゃる通り、最後動けませんでした。


試合に向けて、ハードな稽古をこなしてきました。
はっきし言って、40過ぎのおっさんが師範代やA田先輩と、選手がこなす量とほぼ同じ量のメニューをこなしました。
練習量だけは負けたくない、これをやりきって自信にしたいという思いで。


これを試合1週間前の最後のミット稽古までやりきった・・・これが実はオーバーワークだったのかもなぁ。


その1週間前のミット稽古の時、いつもあれだけ自分を追い込んでたA田先輩がなぜか
「ちょっとやりすぎです。もっと休まないと・・・」っておっしゃったんですよね。

自分は1週間あれば疲れは取れると思って、忠告に反しやりつづけましたが・・・

いま思うと、A田先輩は、自分の疲労が尋常じゃないレベルまで来てたんだと・・・感じておられたんだろうなぁ。


更に試合前日・前々日と稽古に来た時、師範が「なんで来たんですか~!」と。
軽く目慣らし程度のつもりだったんだけど、今まであれだけハードな稽古積んできたんだから、完全に休まなくてはいけなかった・・・

自分の体調は自分が一番よくわかってるからって、思ってたんだけど・・・

足を故障してて、試合前ろくに走りこみができてなかったことがすごく不安で、じっとしてらんなかったというのが正直なところでありましたが・・・



その道のプロ、師範やA田先輩のおっしゃったことは、素直に受け入れなくてはいけません!!




って、反省してます。



この歳ですからね、選手と同じ体調管理ではいけませんね。




もし、以上自分の考えてたことがそれもあるということであれば、そういう意味では、これもいい経験になりましたので、次回に生かしていかないと!!


どうですか・・・?


PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R