忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は、久しぶりに師範のミット稽古に参加。
2週間ぶりだ。
昨日は、いろいろと仕事が忙しくちょっと疲れ気味だったが、まぁ休憩入れながらやろうと。
が、いざ始まるとテンションが上がり、結局休憩入れずそのまま(笑)。
さすがに、最後の技研はバテました。

<メニュー>
・腹筋(50回×3セットを2種)
・背筋(100回×3セット)
・パンチの基本(ストレート3種 下突き)
・横蹴り、上段回し蹴り
・後ろ回し蹴り
・シャドー2分×2セット
・ミット蹴り(膝蹴り 左右2分ずつ)
・ミット蹴り(構えた所に中段蹴り 2分×2セット)
・スパーリング(相手構えのみ 狙った所に当てる)
・スパーリング(パンチのみ)
・スパーリング(パンチ 膝 前蹴り 下段)
・スパーリング
・スクワット(50回×3セット)
・技研

いつもの補強はサクッとこなす。
スパーは、引き続き膝蹴りに注力。とりあえず数多く出すことを意識する。

下段がよくないと注意を受ける。
体重が乗ってなく、足だけで蹴ってる、当てる位置が低い(膝が上がってない)。
前から注意されてるのに当てる位置を意識してないなぁ。
体重が乗ってないところは、技研で細かく練習。
軸足に体重は乗るが、軸が真っ直ぐにならず体重が蹴り足に乗らない。
師範代にミットを持っていただいたが、足の芯に衝撃が来ないと。
フォームの立て直しが必要だ。

技研では、逆突きのワンツーから下段の練習。
ここでは、パンチを出した時のガードが下がること、左手のパンチの出し方が悪いと指導受ける。
師範代から、左のパンチについて肘が後ろに引いてると。肘を前に置くように。

スパーリングについて、師範から相手の攻撃の癖を見切るようにと。
攻撃の出るタイミングや、特にパンチが出るとき蹴りが出るときの相手のちょっとした癖というか仕草を見切って先手を取ることだと。
数見さんが、それが上手だったように思える。
今回、それも念頭にスパーリングをしてみたが・・・なかなか(汗)。
相手の観察しすぎて攻撃をもろに受けたり、攻撃が出来なかったり。
これを習得するには相当時間がかかりそうだ。

さて、明日は選手会稽古だ。
他道場生とのスパーリングが楽しみです。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R