忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、ビジネスマンクラスの一般稽古に参加。
月曜日は風邪気味で、師範代の試合も近いことから自粛、金・土は道場休み、そんなわけで今週の稽古は昨日の水曜日1日。
1時間前に到着し、いつもの筋トレ。
参加者は、まぁ比較的多い方かな。

<メニュー>
・基本稽古
・移動稽古
・横蹴り、上段回し蹴り
・後ろ回し蹴り
・パンチの基本→重心を左右に移動してのパンチ
・スパーリング(パンチのみ)
・スパーリング

壮年部でもできる後ろ回し蹴りと題して、基本からロジカルに指導いただく。
自分は回転技はホント苦手で…。
重心をまっすぐに保つのと、回転した時のバランスを保つのが難しいみたいだ。
すごく合理的に教えていただいてるが、なかなか感覚がつかめない。

スパーは、先週練習した膝蹴りに注力。

自分よりもデカイ相手(K野くん)とのスパーでは、なかなか入って行けず、ほとんど何もせず終わってしまった。
不用意に相手の間合いに入ることを避け慎重になりすぎたのと、相手から仕掛けてくるタイミングを伺ってたが相手も来ず。
もっと自分から仕掛けて行かないと…反省。

師範から、有効な蹴りを入れるにはそれに見合ったパンチが入らないとダメだとお話しがあった。

ギャリーオニールという足技のすごい偉大な選手も、突きはキョーレツだったと。 
下段回し蹴りの数見と言われた数見選手も、突きは相当なものだったそうだ。
あの突きがあるから下段が効くんだと。
身を持って受けた師範が言うのだから間違いない。

強い突きや蹴りを出すには、パワーも必要だがそれ以上に基本が大事。
だから、毎回稽古で突き、蹴りの基本を行う。
申し訳ないようなことをおっしゃってたが、とんでもない、是非とも続けていただきたい。


ちなみに…ギャリーオニールさんは母国オーストラリア支部で空手の指導をしてるみたいです。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R