忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は、ビジネスマンクラス一般稽古に参加。
日曜日の試合で、出し尽くし燃え尽き、月・火はバーンアウト(Burn Out)してましたが…水曜日から稽古再開。次の目標に向け始動だ、休みすぎると体が鈍るわ。
 1時間前に道場到着、稽古前の筋トレ実施。

<メニュー>
・基本稽古
・型
・下段回し蹴りの基本
・中段回し蹴りの基本
・二度蹴り
・約束組手
・組手

日曜日の試合で、右足の下段を多用したため、足首と甲を痛めてしまった。
今日のスパーはパンチだけにしておくかなぁと思ったんだけど、全然動けるし、攻撃が出来ないだけで貰っちゃう分には大丈夫だし、また課題の膝蹴りや奥外(左下段)等の練習して見ようと思って右下段を封印してスパーやってみた。
これが、結構難しい。
普段出しなれない技だけを使うのもそうなんだけど、いつものリズムというか感覚が変わって思うように攻撃が出せない。
そして最後のスパーで、ガチンコで来るM田さんに対してたまらず反射的に右の下段を出してしまった。
イッテェ~~。
ダメだね~、偏ったリズムでしかスパーリングができない…。
得意な技(決め技)は必要だが、それに頼りすぎで、それが使えないと、或いは封じられたら根本から崩れる…。
ストレートしか投げれないピッチャー…これじゃ限界がでるよなぁ。
バランスのとれたリズムを作って行くことも今後の課題だ。
師範のブログにも書かれてる通り、右足が完治までとにかく右足封印でやってみるとする。

話変わって…今回の試合で、内容等は前回いろいろと記載したが、1日4試合という過酷な環境の中、特に準決勝・決勝でモチベーションを落とさず闘えたのは、道場で稽古してる仲間等の応援や励ましあったからであり、それが大きな支えになった。
ホントに有り難かったです。
チーム力というのをあらためて感じました。
これは大事にして行きたいですね。

自分は、空手を始めて4年半足らずだが、この道場でまじめにコツコツと稽古してれば(特にミット稽古)、格闘技経験なし、持ち前のセンスも地力もない全くのド素人から空手を始めた私でも、ミット稽古にだってついて行けるようになるし、またコンスタントにミット稽古で稽古してれば、キャリア20年のベテランと決勝を延長まで闘えるぐいにまでなるわけですよ。
ミット稽古の指導も、一般稽古と同じく「合理的 的確 分かりやすい」 。
壮年部、頑張ろうぜ!!
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R