忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、師範のミット稽古に参加。
最近仕事がバタバタでテンション下がり気味だが、試合も近いしここは目標をしっかりと見失わないよう気合入れていく。
帰って来てさて稽古に行こうと思うと億劫になりがちだが、行けば行ったで楽しいし、結果行って良かったと毎回思ってるわけで。

<メニュー>
・補強(いつもの腹筋300回、背筋300回)
・パンチの基本
・マット内スパーリング(パンチのみ)
・マット内スパーリング(パンチ、下段、膝蹴り)
・マット内スパーリング
・ツイスト1分→横ステップ1分→ダッシュ1分 3セット
・ミット蹴り(中段10本→ジャンピングスクワット10本 2分)

パンチの基本、肩甲骨の使い方に注力。
下突きでは肘から出す感覚で。自分はすくい上げるような打ち方になってるので気をつけるようにと。
水曜日にもやったが、下からの肘打ちはとても感覚がつかみやすい。

昨日のスパーリングでは、先週に引き続き怪我でリタイア。
H君とのスパーリング(パンチのみ)の時だった。
彼の胸元のパンチは、以前にも何度か受けたこともありまともに受けると危険だという事は頭にはあった。
しかし、ここ最近では自分は師範代・M本先輩・T哉先輩以外にはやられない自信はあったし、H君であればガチンコでいい練習ができると思ってた。
スパーが始まって、いきなり打ち合いに行く。予想通りH君のパンチが胸元に1発目が入る。
多少痛かったが、まぁ持ちこたえれる程度だ、効かされる程ではないと調子こいて追いかけながら打ち合いに行く。
とそのとき、同じところに2発目・・・不用意にもらってしまった。
さすがに同じところに2発は、やばい・・・。
その後見る見る痛さが増し、それでもしばらくはスパーリングやってたが、最後のスパーリングの途中でやむなくリタイア。

油断・自信過剰・・・が痛い目をみることをあらためて思い知らされた。
はっきり言って、師範代とのスパーリングの方が何倍もきついし痛いし、でも怪我はほとんどない。
それは、倒されないために相当な注意力と集中力を張ってるからだろう。
H君も、師範代並みでないにしても、素人じゃないんだからまともにもらえば効くわな。
怪我するときはほとんどが、気が緩んでるときだ。

にしても・・・先週に引き続き今週も怪我でリタイア。
せっかく時間作って稽古に来て、まともな稽古ができないと・・・しかも2週連続はさすがに凹みます。

さて・・・明日は審査会。
参ったなぁ、とりあえずは冷やしながら安静を保つとする。
なんとか受審できたとしても、ワンマッチは難しいなぁ。
今回の審査で、ワンマッチはどうしてもやりたかった。来月の試合の前哨戦として実力を試したかった。
ちょっと絶望的だな・・・というか、審査そのものも微妙だ。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R