忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は、師範代のミット稽古に参加。
昨日も暑かった…月曜日のミット稽古は冷房なしの日。
今度の日曜日、関東大会に出場する選手は最後の調整と言ったところ。

<メニュー>
・腹筋(50回×3セットを2種)
・背筋(100回×3セット)
・拳立て(20回×5セット、顎つけて10回×5セット)
・ビッグミット1分→ジョイントマット4つの四角内でスパーリング1分
・スパーリング(相手ノーガード)
・スパーリング(相手受け返し)
・スパーリング
・ボディー打ち(グローブなし2分)
・ボディー打ち(グローブあり2分)
・腹打ち
・下段蹴り
・腹圧

今回も、打ち合い・ラッシュに注力。
最後のラッシュで失速するのは、まだまだ練習不足といったとこだろうか。
これは、自分の課題でもあるのでなんとか克服したいものだ。
試合の終盤は、突きのラッシュをかけてくる選手がほとんどだ。
これに対し、フットワークとカットでは対処しきれないと思うし、やはり打ち合うしかないだろう。
打ち勝つには、手数も去ることながら強い突きが必要と考える。
ラッシュ時はフォームがぐちゃぐちゃになりがちだが、今まで練習してきたパンチの基本を意識する。
蹴りは、接近の間合いなので膝蹴りを意識した。
重量級チャンピオン荒田さんの試合の膝蹴りを思い浮かべながら。

ジョイントマット内でのスパーリングは、引き続き自分にはとてもいい練習だ。
最初に師範代が、ビッグミット1分→マット内スパー1分を3セット行う。
そのスパーのお相手が今回は自分でした。
プロテクターはつけてたが、結構きついです。左足もちょい効かされ…スパーでとどめさされまして(泣)。

ある支部長のブログに書かれてたことだが…
「組手の強さ・技量は稽古すれば一直線に向上するようなものではなく、成果を出せたり出せなかったりしながらスパイラル状に伸びていくものです」と。
師範も、成果は遅れてやってくる場合が多いとおっしゃってた。
前回のブログで、試合が近づいて来ると弱気になりがちになるとか言ってたが、価値ある敗戦をしてきたと思って、自信を持って練習して行こうと思う。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R