忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、師範代のミット稽古に参加。
先週と同じく遅れての参加ではあったが、充実した稽古であった。
メンバーは中学生6人、大人は師範代とF幡さんと自分の3人。

<メニュー>
(自分はここから)
・スパーリング(相手受けのみ)
・軟らかい棒両手に持ち、相手に当て蹴りの受けの練習
・スパーリング(相手ノーガード)
・スパーリング
・腹打ち
・下段蹴り
・腹圧

昨日は、自分はスパーリングでパンチに注力。フォームと狙ったところに正確に当てる、フェイントなども使いながら。
しかし、師範代とのスパーはあまり技を研究してる余裕はない(笑)。
というか、師範代とはいつも実戦(試合)を想定してる。チャンピオンと戦ってるという意識で。
手数を出すこと、いかに攻撃をもらわずに返せるか。互角に戦えないまでも、それに少しでも近づく。
そして、打たれ強くなる(強い攻撃を受けても踏ん張る)。
昨日は、右下突きを左腹肋骨下あたりに直撃して「んん~ぐ~っ!!」っときたが、なんとか持ちこたえた(泣)。

中学生も元気だ、はっきり言ってしんどいです。気を抜くと痛い目にあいます。
でもいい練習させてもらってます。いい練習相手になってればいいのだが・・・。

もうすぐ全日本ウェイト制ですね。
師範代の仕上がりは上々です。
今回、是非とも昨年の全日本での借りを返していただければと思いますが、リベンジを果たすには1回戦を勝っていただかないと。
1回戦の相手はカナダの外国人選手。データ 情報なし・・・。
そんなわけで、情報収集してみたところ少~しだけ集まりました。
全然参考にならないが、下のYouTubeで1:37から出てくるゼッケン19の選手がそうです。

最近出てきた新星、顔はグラウベ似(笑)。
競馬に例えると、地方競馬でそこそこ実績を残しているようで(バンクーバーカップ中量級優勝、USウェイト制中量級4位)、おそらく来年を展望して今般中央競馬に進出と言ったとこだろう。
師範代のフィールドは中央競馬、新星地方馬がどの程度通用するかわからないが、勢いがありそうで侮れない相手と思われる。

つい最近引退した競走馬でコスモバルクという馬がいた。
地方競馬に所属しながら中央競馬や海外のレースに挑戦し続けた競走馬である。
後半は、期待されながらもレース勝てずずいぶん切ない思いをいっぱいさせられたなぁという思い出しかないのだが、デビューしたころの前半は、地方出身ながら中央G1で勝つなど注目を浴びてた。
実力以上に勢いがあったのだろう。

人間と馬と比較するのはどうかと思うが、でも勢いのある選手は要注意だ。
自分も、来年の国際大会を目指すのなら、勢いは欲しいものです。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R