忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、師範にミット稽古に参加。
仕事は、朝から早く帰るオーラを出しながら。オレの仕事の邪魔すんな~~!!
ということで、定刻からの参加。

<メニュー>
・腹筋(50回×3セットを2種類)
・背筋(100回×3セット)
・レッグランジ(足を左右交互に大きく踏み出し、出した足を戻す。50回×3セット)
・ミット蹴り(相手の構えたところに中段、2分×2セット)
・ミット蹴り(正面のミットに、左右に動いて中段、2分×2セット)
・シャドー(2分×2セット)
・スパーリング(相手受けなし、打ち方 狙ったところに正確に)
・スパーリング(相手受けのみ)
・スパーリング(お互いパンチのみ)
・スパーリング
・ジャンピングスクワット(50回×3セット)
・拳立て(20回×5セット 1セット中ストップあり)
・すりあし(道場内5周)
・技研(下突き、胸元への突き)

昨日は、補強だけで1時間ぐらいやったんじゃないかなぁ。
自分は、補強が好きだから昨日は満足です。
また今日の筋肉痛が、たまらなく気持ちよくてうれしい。そして、明日は筋トレだ~(笑)。

ミット蹴りで、体重が落ちたせいか回り込んでの中段蹴りはだいぶ動きやすくなった。
でも、なにぶんスタミナが(泣)。
計2分×4セットは・・・かなりきつい。

左胸上部の痛みはだいぶよくて、スパーリングも普通にできた。
しかし・・・師範代にだけは、胸元軽めでお願いした(笑)。
スパーリングは、前蹴りと膝蹴りを意識。
膝蹴りの間合いとタイミング、なんとなくわかってきた感じ。
それにしても、師範代の攻撃は相変わらず破壊力がある。
師範代に対しては、自分のことより少しでも練習相手になる事が目標。
結果的には、それが自分のレベルアップにつながるはずだし。

技研では、下突きと胸元(鎖骨の下)へのパンチ。
胸元へのパンチは、前足にしっかりと体重を乗せること。
下突きは、肘から出す感覚で。
拳を返す下突きは、掌手で打つ感覚で。

稽古は3時間、40過ぎのご老体にはかなりきついが、でもやっぱりたまらなく楽しい。
昨日は、体力を出し切ってへろへろ・・・今日は体が動かず一般稽古は見送り(笑)。

一方体重は、ミット稽古のあとはさすがに落ちる。
来週も、ガッツリ行きますよ!!

体重 72.4kg
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R