忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、選手会稽古に参加しました。
前回に引き続き今回も多古道場、参加者も程よい人数で。
壮年部は8人、初顔合わせが2人(知ってる方ではありましたが)。

<メニュー>
・腹筋(90回×2種)
・三戦立ちで、肩甲骨の使い方①
・中段突き(身体の絞め方・使い方)
・基本稽古(上段受け・外受け・内受け・下段払い)②
・移動稽古(3本突き・上段受け・外受け・内受け・下段払い)②
・横蹴り・上段回し蹴り・掛け蹴り③
・後ろ回し蹴り④
・下段回し蹴り⑤
・運足&パンチ(回ってパンチ)
・運足&下段回し蹴り(回って下段)
・前足引いて、引いた足で蹴り返し⑥
・前足引いて、奥足で蹴り返し⑥
・シャドー2分×2セット
・スパーリング(パンチ)
・スパーリング

ポイント
①肩甲骨を使うことにより、突きに伸びが出る。
②基本稽古・移動稽古は、スピード・切れと肩甲骨を意識しながら。
③横蹴り・上段回し蹴り・掛け蹴りは、自然に足の出る軌道で。軸足はしっかり返す。
④後ろ回し蹴りは、回ったら掛け蹴りの軌道で。身体の軸を真っ直ぐに保つこと。
⑤下段回し蹴りは、体重を軸足に乗せ蹴り足を素早く抱え込むように上げ、体を回すと同時にスナップ。
⑥前足を引く時は、状態を反らさず頭を残す。→次の蹴りの動作に素早く入れる。

スパーリングは、今回も胸元へのパンチと下突き、前蹴り・膝蹴りをテーマに。
そして、前回はステップで打ち合いを避けてしまったので、今回はステップは意識しつつ手数出して打ち合いに行こうと。
膝蹴りは、なかなか間合いを作れずあまり出せなかったなぁ。
膝蹴りについては、土曜日に師範代からポイントを伺った。
無理に膝を前に出そうとして状態が後ろに返ると、かえって膝が出なくなると。
軸を真っ直ぐ、頭を残して(顎を引く感じで)。

他道場の方々もなかなかお強いです、相手にとって不足なし 手応え十分でした。
先生方々は、手応え十分すぎます(苦笑)。
A部先生は、多少手加減していただいたようですが、T山先生は持ち応えるので精一杯…なかなか攻撃させてもらえませんでした(泣)。
でも、先生方とのスパーリングについていければ、それなりにレベルアップするはず。
次回も、なんとか食らえついて行くぞ。

他道場の方々との稽古、新鮮で自分の足りない所や弱い所が再確認できたりでほんとにいいものです。
ここ最近組手をしてて思うこと、もう一皮剥けたい もう1つレベルアップしたいような感じです。
次回も参加で。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R