忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は、師範のミット稽古に参加。
期末の仕事の追い込みなどで疲れはあったが、なんだかんだ思ってても最後には稽古に行って良かったと思うんだからと思いながら行った。

<メニュー>
遅刻しての参加でメニューは以下から。
・運足
・シャドー
・ミット蹴り→中段五本蹴って五本休んでの連続を2分×左右1回ずつ。
・ミット蹴り→持ち手が動きながら、持ち手の位置するところに中段蹴り2分×2セット
・スパーリング(パンチ)
・スパーリング
・技研

スパーリングでは、水曜日に痛めた脛をぶつけまた痛め、途中からパンチのみ。

他の人の指導でスパーリングで、師範は「まだまだ当てるとこいっぱいあるよ」とおっしゃってたが、指導されてた人と自分がスパーをやったとき、当てるとこそんなにあるのかなぁと・・・。
自分のスパーのときに、「相手の右の鎖骨当てると体が開くよ」とご指導いただいたが、なかなか思うように当てれない。
狙ったところに正確に当てれるよう、まだまだ練習が必要。

M本先輩に、自分のパンチの感想を聞いてみた。
パンチの威力はやはりもう一つ。足りない。
スピードは出てきた。更にそのスピードで連打が来るから、合わせて返すことが困難。
パンチに体重を乗せることが、引き続き課題だ。

技研で、師範からパンチの特訓をしていただいた。
・ストレート、上に打ち上げるイメージ→実際は打ち上げることはないが、腕を伸ばしたときに肘が腕を持ち上げる動きになるから、あくまでも打ち上げる感覚で。
・鎖骨打ち、上から下へ孤を描くように打ち下ろす感覚で。
・姿勢が前のめりになりがち。姿勢を真っ直ぐに。

最近、自分はもうこれ以上上手くならないんじゃないかと思ったりもする。
自分は、どうも結果を早く求めたがる・・・これがいけないのか。
そうすぐには強くならないのは理解はしてるが・・・。あんまセンスないしね。
でも極真空手は死ぬほど好きだ。
「ローマは1日にしてならず」と、そう言い聞かせて・・・とにかく楽しみながら頑張るとする。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R