忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日はビジネスマンクラス、一般稽古。
先週土曜日以来の稽古でやや久しぶり。
仕事が期末の追い込みで少々疲れてはいたが、やっぱ空手やらないとどうもしっくり来ない。
リフレッシュにもなるしね。

1時間前に道場に着き、筋トレ。
筋トレは、試合終わってからもまともにやっておらず、こちらもちょい久しぶり。

<メニュー>
・肩甲骨、身体の使い方。→肩甲骨の柔軟と、突きを出した時の身体の力の入れ方。
・基本稽古→肩甲骨、身体の力の入れ方を意識して。
        上段受け、内・外受け、下段払いの時の腕の出し方。
・移動稽古→スピードを意識。
        横蹴りを出すときの、自然に足に出る軌道を意識&スピード。
        回し蹴りの軌道とスピード。
・運足
・フェイント、間合い操作
・シャドー
・スパーリング(パンチ)
・スパーリング

師範が常々おっしゃってる「体重を乗せてスピード」の練習を心がける。
だが、組手ではスピードは出せても体重がなかなか乗らない。

師範のおっしゃってる、「パワーは、重さ×スピードだ」、これは力学的にも証明されてることだ。
正確に申しますと、高校の物理で習ったニュートンの第2法則である「運動方程式」というもの。
大学受験が終わって、受験科目を全て忘れたく(二度とやりたくない)封印してたんだけど、ここで少し解こう。

F=ma   F:力[N] m:質量[kg] a:加速度[m/s2]

物体には「力が加わると、質量に比例した加速度を生じる」が運動方程式の解釈だが、この方程式の見方を変えると一目瞭然、体重を乗せてパンチを重くすれば(質量が大きければ)、突きを出してから当てるまでの時間を短くすれば(加速度を上げれば)、力Fはそれぞれに比例して大きくなる。

昨日は久しぶりにM本先輩がいらした。もうすぐ国際大会だ。
M本先輩とのスパーで、引き続き打ち合うことを意識してみたがどうも足が思うように動かない。
いい蹴りもバシバシ入れられまして。
自主トレで、ビッグミット2分×3セット持たせていただいたが、同じ壮年とは思えない程のパワーとスタミナ。
さすがです。

M本先輩と自分では身長はほぼ同じで170cmぐらい、体重は先輩が70kg、自分は78kg。
中量級の選手層を見ると身長が175cm前後、今の身長では少々きついかも。
ということで、自分も体重落として軽量級を目指すことにした。
年初に立てた目標体重74kgからさらに減らす・・・きついなぁ(笑)。
でも理論値では69kgだしね。
70kgは未体験ゾーン、どんな世界が待ってるのか。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R