忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日土曜日は、一般稽古。
金曜日の師範のミット稽古参加できなかったから、出ておきたかった。
ここんところちょっと疲れも出てたし、足の具合もまだ完全でもなかったから、ちょうどいい休息になったかな。

土曜日は、なんでもベイブレード大会があちこちであったようで、参加者はいつもよりちょい少な目。

<メニュー>
・基本稽古
・移動稽古
・型
・技研
・スパーリング

本日の技研は、三日月蹴り。
指導者は師範代、師範代の得意とする技である。
しかも成嶋先生からの直伝。
成嶋先生の「一撃の竜」というビデオの中に、三日月蹴りの教則がある。
師範代のおっしゃってることと全く同じ、成嶋先生から教わってるのと同じだ。

・軌道は、前蹴りと中段回し蹴りの中間。
・しっかり腰を入れ、スナップを効かして。
・狙う場所、肘の後ろの肋骨をつま先で当てる。脇があいてる時は、レバーのあたりが入りやすい。

スパーリングのとき、師範代から何度かもらったことあるが、これはかなり強烈に効きます。
つま先を使うこと、肘の後ろを狙うことから、この技はまともに当たれば大きいが諸刃の剣。
つま先を突き指したり、蹴りが相手の肘に当たったりでリスクもある。
師範代も随分突き指されたみたいだし、つま先を鍛える練習もされたそうだ。

技研で練習したが、止まってる相手だとそう難しくもないが、動いてる相手、すなわちスパーリングの中だとかなり難易度は高い。
ちょっとやそっとの練習では使えなさそうだ。中途半端に使うと致命傷を負うことにもなりかねない。
でも、我々壮年部ギリギリのスタミナで試合してる者にとっては、このような必殺技があるとかなり有利に試合を運べる。
以前も、師範代に教えていただいて練習したことあったが・・・挫折。

今は、パンチと運足のマスターに課題を絞ってる。
三日月蹴りは、スパーリングの中で少しずつ出して行こうと思う。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


極真空手 壮年空手道 奮闘日記
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 身のほど]
[01/12 46歳]
[08/03 礼]
[06/18 あらた]
[04/24 たけあに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
y.h
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/11
職業:
会社員
趣味:
極真空手
バーコード
ブログ内検索
P R